~-Nスイスフラン(CHF)-世界の通貨ペアを知ろう!~ FXで使える!通貨ペアNET

  1. FXで使える!通貨ペアNET トップ
  2. 世界の通貨
  3. スイスフラン

世界の通貨 スイスフラン

スイスフラン【CHF】~永世中立国!「有事のスイスフラン買い」~

一時的な避難通貨として有名
「有事の際のスイスフラン」と言われるほど、永世中立国であるスイスのスイスフランは、他国でテロや地域紛争などが起こった際に「避難通貨」として一時的に買われる傾向があります。特に冷戦中は当事国がアメリカだった為に有事のスイスフラン買いが対米ドルで目立ちました。米ドルが売られる局面では、スイスフランが買われるケースが見られます。つまり、米ドルが弱含んでいる時はスイスフランに投資するチャンスと言えるでしょう。
短期狙いの投資向き通貨
9・11同時多発テロ以降「有事のドル買い」から「有事のスイスフラン買い」へ移行する現在。2003年のイラク戦争開始時や2006年の北朝鮮によるミサイル発射、イスラエル軍レバノン侵攻の際には有事のスイスフラン買いは対円でも活発に。
ただし「有事の際」はそう長くは続きません。大きな事件が起こり瞬間的に買われますが、少し時間が経過すると元の水準に戻ります。金利もそれほど高くはありませんので、短期トレード向きの通貨と言えるでしょう。
スイスフランはユーロと仲良し。値動きはユーロと連動
貿易国としてユーロ経済圏が9割を占めるスイス。
そのため、スイスフランの値動きは、かなりの部分でユーロと同じような動きを見せています。ユーロが米ドルに対して強くなると、同じ様にスイスフランも米ドルに対して強くなり、ユーロが米ドルに弱くなると、スイスフランも米ドルに対して弱くなるという傾向があり、対円でも同じ事が言えるでしょう。
スイスフランを使ったキャリートレードで有効的な投資
先進国の中でも金利が低いスイスフランはスワップ狙いなどはできませんが、
キャリートレードで使用される人気通貨でもあります。
キャリートレードとは、高い金利の通貨を買い、低い金利の通貨を売って利ざやを稼ぐ手法です。
一般的には、豪ドル買いのスイスフラン売り(AUD/CHF)や英ポンド買いのスイスフラン売り(GBP/CHF)が行われています。

通貨:CHF(スイスフラン)
金利:2.75%

スイスはこんな国
(2008年外務省データ)

  • 人口 750万人
  • 大統領 ミシュリン・カルミ=レ
主要産業
機械・機器、金融、観光
貿易額
【輸出】1414億ドル
【輸入】1321億ドル
主要貿易品目
【輸出】機械・機器、化学製品、金属等
【輸入】機械・機器、化学製品、自動車等
主要貿易相手国・地域
【輸出】約60%が対EU諸国
【輸入】約80%が対EU諸国
PICK UP
GFT

幅広い選択肢が魅力★
業界最多の25通貨128通貨ペアで取引可能!