~高金利も魅力!マイナー通貨~ FXで使える!通貨ペアNET

  1. FXで使える!通貨ペアNET トップ
  2. マイナー通貨

マイナー通貨

マイナー通貨とは?

取引量の少ない通貨のことです。金利が高い通貨が多くあり、スワップ狙いで人気もありますが逆に注意も必要です。 相場に参加する人が少なく、取引規模が小さいために値動きが荒くなりがち。 またニュースに頻繁に取り上げられる訳ではないので、情報もなかなか入ってきません。 そのため、何か起こった際に売りが遅れてしまい、大きな損害をこうむる可能性もあります。 もし取引するなら資産のごく一部に留めて、常に相場をチェックするくらいの時間と気合が必要です。

ZAR(南アフリカランド)~金の産出量世界ナンバーワン!高金利と貴金属価格の高騰で人気通貨デビュー~

ZAR(南アフリカランド)

世界一の金の産出国でもある南アフリカ。その他にもプラチナ、クロム、バナジウムの産出量も世界一。ダイヤモンドなどでも有名です。
総輸出額でも約4分の1を金をはじめとした貴金属類が占めています。
日本の大手企業(トヨタ、日産)も進出しており、BMWやメルセデスベンツの生産地ともなっています。2010年のワールドカップ開催国という事でも有名で、今後成長が鈍化する事は考えにくい情勢と言えるでしょう。
特に注目すべきは金利の高さ。スワップ狙いの人にもお勧めできますが、値動きが激しい通貨なのでレバレッジは低めにして、買う時のタイミングにも注意しましょう。

南アフリカはこんな国

  • 金利 11.0%
  • 人口 4740万人
  • 大統領 ターボ・ムヴィェルワ・ムベキ
主要産業
鉱業(金、ダイヤモンド、プラチナ、ウラン、鉄鉱石、石炭、銅、クロム、マンガン、石綿)
農業(畜業、とうもろこし、柑橘類、その他の果物、小麦、砂糖、羊毛、皮革類)
工業(食品、製鉄、化学、繊維、自動車)

YTL(トルコリラ)~ケタ違いの高金利!政局が不安定なのが懸念材料か~

YTL(トルコリラ)

桁違いの高金利なのがトルコリラ。スワップ狙いの個人投資家に人気の通貨です。2001年に経済危機が起き、IMFの主導で財政再建を行ってきた結果、経済は回復しました。依然としてインフレが続いていることから更なる利上げがあるのではという憶測もあがっています。
しかし、2007年5月に首都アンカラで爆弾テロ事件があり政局は不安定。突然下落という可能性もゼロではありません。
買う時はしっかりと情報収集をし、取引後は日々レートの動きに注意する事をお勧めします。

トルコはこんな国

  • 金利 15.75%
  • 人口 7206万人
  • 大統領 アブドゥッラー・ギュル
主要産業
(農業)綿、テンサイ糖、ヘーゼルナッツ、小麦、大麦、およびタバコ
鉱業(鉄鋼、石炭、クロム、水銀、銅、ホウ素、油、金)
工業(繊維・衣類、自動車、鉄鋼製品、家電・エレクトロ二クス、その他軽工業)

MXN(メキシコヌエボペソ)~原油高で好調。金融緩和の継続で経済も安定中~

MXN(メキシコヌエボペソ)

1994年通貨危機時にIMFから支援を受け、通貨は変動相場制に移行。 NAFTA(北米自由貿易協定)の一員でもあり、アメリカとのつながりが強いのが特徴です。最近の原油高が産油国であるメキシコにプラスに働き、金融緩和の継続による内需下支え効果もあいまって経済は落ち着いています。 相対的に対円での価格水準が低く、1ポジションあたりの証拠金を低水準で抑えられるメリットを持ち、さらに値動きが穏やかなので短期で差益を狙うというよりは、中期間保持してスワップを狙う方法がお勧めできる通貨と言えます。取引時には政局がリスク要因となります。

メキシコはこんな国

  • 金利 7.5%
  • 人口 1億310万人
  • 大統領 フェリペ・カルデロン・イノホサ
日本の主要輸出入品目
【輸出】自動車及び部品、電気・電子機器
【輸入】コンピューター部品、モリブデン、塩、農水産品(豚肉等)等

ISK(アイスランドクローネ)~経済も安定!GDPも高水準!トルコリラに次ぐ高金利!~

ISK(アイスランドクローネ)

トルコリラに次ぐ高金利なのがアイスランドクローネ。 1997年に一般財政収支が均衡し、その後は財政黒字が継続しており、経済は安定しています。国民一人当たりのGDPも世界でトップレベルの高水準。トルコのような政治不安がないので、下落などの心配も少なく安定した取引を行えるのが魅力です。 20世紀以降の水産物の輸出拡大により、豊かで高水準の生活と福祉国家を実現しました。工業は水産物の加工と豊富な電力を利用したアルミやシリコンの生産がおこなわれており、情報産業も伸びています。

アイスランドはこんな国

  • 金利 13.75%
  • 人口 31万人
  • 大統領 オラフル・ラグナル・グリムソン
主要産業
水産加工業、水産業、 金属(アルミニウム精練)
主要貿易品目
【輸出】水産物、アルミ及び同製品、医薬品
【輸入】自動車、燃料、航空機

HUF(ハンガリーフォリント)~主要輸出国ドイツの景気回復で経済も安定へ?~

HUF(ハンガリーフォリント)

トルコやアイスランドまでいきませんが、ハンガリーフォリントも高金利通貨の一つです。 主要産業は機械工業、化学・製薬工業、農業、畜産業となっています。 その中でも農業は「欧州の穀倉」と呼ばれるほどの食糧輸出国です。地下資源にも恵まれており、ボーキサイト、石炭、鉄鉱石などが産出されます。近年のハンガリー経済は、主要輸出国のドイツの景気回復が進んでいることから堅調に推移しています。 金利は7.5%。ただし、財政赤字と経済赤字の双子の赤字が不安材料となっているのも現状です。

ハンガリーはこんな国

  • 金利 7.5%
  • 人口 995万人
  • 首相 ジュルチャーニ・フェレンツ
主要産業
機械工業、化学・製薬工業、農業、畜産業
主要貿易品目
機械、輸送機器、工業製品